トップ > おすすめ記事 > 【机の中のお宝】35年前の未開封「スーパーマリオ」、アメリカで7300万円で落札される・・・

【机の中のお宝】35年前の未開封「スーパーマリオ」、アメリカで7300万円で落札される・・・

35年前に購入した任天堂のゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」が未開封の状態でアメリカのオークションに出品され、約7300万円で落札されました。

 出品されたスーパーマリオブラザーズは「ファミコン(ファミリーコンピュータ)」のアメリカ版のゲーム機用ソフトです。  2日のオークションで66万ドル、日本円で約7300万円で落札されました。

 主催したヘリテージ・オークションズによりますと、ゲームソフトの落札価格としては過去最高額だということです。  

高額がついた背景には、未開封であることに加えて製造年度が古かったこともあるとみられます。  出品した人は1986年にクリスマスプレゼントとして購入した後、今年に入って見つけるまで机の引き出しに35年間しまったままだったということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5f3935de7a250db86106ca455e4603455c3307eb

カテゴリー

【机の中のお宝】35年前の未開封「スーパーマリオ」、アメリカで7300万円で落札される・・・

35年前に購入した任天堂のゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」が未開封の状態でアメリカのオークションに出品され、約7300万円で落札されました。

 出品されたスーパーマリオブラザーズは「ファミコン(ファミリーコンピュータ)」のアメリカ版のゲーム機用ソフトです。  2日のオークションで66万ドル、日本円で約7300万円で落札されました。

 主催したヘリテージ・オークションズによりますと、ゲームソフトの落札価格としては過去最高額だということです。  

高額がついた背景には、未開封であることに加えて製造年度が古かったこともあるとみられます。  出品した人は1986年にクリスマスプレゼントとして購入した後、今年に入って見つけるまで机の引き出しに35年間しまったままだったということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5f3935de7a250db86106ca455e4603455c3307eb