トップ > おすすめ記事 > 【2019年】Youtubeで起きた事件まとめ

【2019年】Youtubeで起きた事件まとめ

ここ数年、子どもたちの将来なりたい職業ランキングでも

常に上位に入ってくるようになったYoutuberという職業。

 

有名になったことによる代償なのか、それとも時代の流れなのか、昔はテレビと違い、

「面白ければ何でもアリ!」というような感じであったyoutubeの世界にもモラルや常識が持ち込まれだし、

近年では少しの失言や行動で炎上してしまう人やグループも少なくありません。

 

ということでここではそれらの案件をまとめていきたいと思います。

 

今回はまず2019年にしぼってまとめていきます

 

1・わかにゃん

【事務所からの給料未払い・いじめ問題】

 

ー炎上のきっかけー

メイク動画などで人気のわかにゃんが、当時の所属事務所であったVAZから給料がもらえておらず

一部家賃のサポートも滞っているということを動画にて告発しました。

ーその後ー

同じ事務所に所属し、多くの登録者を抱える「ヒカル」なども動画を出すなどして盛り上がり、

最終的にはめざましテレビなどでも取り上げらるほどの問題にまで発展しました。

 

 

2・ジョーブログ

【道路交通法違反で書類送検】

 

ー炎上のきっかけー

企画の1つとして、「渋谷のスクランブル交差点の真ん中にベットを持ち込んで寝転がる」

ということに挑戦・撮影していたのだが、その行為が道路交通法違反であるということで

警察が出動する事態となり、最後には書類送検されました。

ーその後ー

元々過激なネタが多く、炎上することも少なくないため本人も

「炎ジョーブログ」などという風にコメントすることなどあり、

大きく何かを変えたということはなく、現在も視聴者を楽しませる動画を配信している。

 

 

3・少年革命家ゆたぼん

【発言内容・親からの洗脳の疑いなど】

 

ー炎上のきっかけー

少年革命家という肩書きで「学校は嫌なら行かなくていい!」

という考えのもとなぜ自分が学校に行かないのかなどを話す動画からはじまり、

いわゆるyoutuberというような動画あげている小学生だが、

たまに動画にも出てくる父親らの考えで洗脳されているのではないか

ということで大きな炎上となった。

ーその後ー

現在に至るまで、ちょこちょこ不用意な発言などから炎上することもあるが、

様々な動画をあげ続けている人気youtuberであることに間違いはないと思われる。

 

今年で小学校を卒業する、ゆたぼんの今後が楽しみである。

 

 

4・レペゼン地球 DJ社長

【セクハラ・パワハラプロモーション】

 

ー炎上のきっかけー

ことの発端はyooutuberのジャスミンゆまが自分のツイッターで、

DJ社長にパワハラとセクハラを受けたと告発したことにはじまります。

このツイートが物議を醸し、その後すぐにDJ社長が動画にて謝罪を行いました。

しかし、これらの一連の動きは新曲である「パワハラザホルモン」のプロモーションであることが発覚。

パワハラやセクハラをネタにするのは不謹慎だとしてネットを中心に大炎上しました。

ーその後ー

その後も炎上は勢いを増し、ミュージックビデオに出ていた

「マキシマムザホルモン」にも批判が飛んだり、

西武ドームで予定していたワンマンコンサートが

急遽中止になるなどの影響がありました。

 

 

5・ワタナベマホト

【暴行】

 

ー炎上のきっかけー

2019年の6月に、当時同棲をしていた女性の顔を

殴ったり踏みつけたりしたとして暴行などの罪で逮捕されていたことが発覚し、

大炎上しました。

ーその後ー

所属事務所であるUUUMが公式に2019年内は

活動を自粛させる処分を下したとの発表がされ、

約半年間謹慎することになります。

 

6・よりひと

【未成年との交際】

 

ー炎上のきっかけー

暴露系のyoutuberであるコレコレにより、

17歳の女性を付き合っていることを暴露されたことにより、

問題が発覚しました。

 

生配信の通話では「付き合っていなかった」「体の関係はない」

などと話していたが、後にそれが嘘であったことが発覚し、

さらに炎上する形となりました。

ーその後ー

物申す系ということもあり、

平常時からそこまで好感度が高いわけではないよりひとですが、

自身のチャンネル内で謝罪することで決着をつける形となりました。

 

 

7・カジサック

【スニーカーを雑に扱う】

 

ー炎上のきっかけー

自身の動画のスタッフであるヤスタケに対するドッキリの中で炎上。

 

スニーカーマニアであるヤスタケのスニーカーをスニッカーズに変えるという

内容のドッキリだったのですが、そのスニーカーの扱いの悪さから、

その動画をみたコレクターからの批判が集中、炎上する流れとなりました。

ーその後ー

好感度が敏感なテレビの人間らしく、すぐに動画内で謝罪。

それに加えて新しいスニーカーをスタッフのヤスタケに

プレゼントすることで鎮火しました。

 

 

8・えむれなチャンネル

【嘘の報告】

 

ー炎上のきっかけー

「嬉しいご報告があります!!!」という動画の中で、

親戚の家で生まれた子犬を飼うことになったというような内容をアップしたのですが、

実際はペットショップで購入したことが発覚し炎上しました。

ーその後ー

発覚後すぐにそれらの内容を認めると同時に謝罪の動画をアップ。

 

なぜかyoutuberはペットショップでペットを飼うと叩かれる傾向にあるため、

それを避けるための嘘とのことでした。

カテゴリー

【2019年】Youtubeで起きた事件まとめ

ここ数年、子どもたちの将来なりたい職業ランキングでも

常に上位に入ってくるようになったYoutuberという職業。

 

有名になったことによる代償なのか、それとも時代の流れなのか、昔はテレビと違い、

「面白ければ何でもアリ!」というような感じであったyoutubeの世界にもモラルや常識が持ち込まれだし、

近年では少しの失言や行動で炎上してしまう人やグループも少なくありません。

 

ということでここではそれらの案件をまとめていきたいと思います。

 

今回はまず2019年にしぼってまとめていきます

 

1・わかにゃん

【事務所からの給料未払い・いじめ問題】

 

ー炎上のきっかけー

メイク動画などで人気のわかにゃんが、当時の所属事務所であったVAZから給料がもらえておらず

一部家賃のサポートも滞っているということを動画にて告発しました。

ーその後ー

同じ事務所に所属し、多くの登録者を抱える「ヒカル」なども動画を出すなどして盛り上がり、

最終的にはめざましテレビなどでも取り上げらるほどの問題にまで発展しました。

 

 

2・ジョーブログ

【道路交通法違反で書類送検】

 

ー炎上のきっかけー

企画の1つとして、「渋谷のスクランブル交差点の真ん中にベットを持ち込んで寝転がる」

ということに挑戦・撮影していたのだが、その行為が道路交通法違反であるということで

警察が出動する事態となり、最後には書類送検されました。

ーその後ー

元々過激なネタが多く、炎上することも少なくないため本人も

「炎ジョーブログ」などという風にコメントすることなどあり、

大きく何かを変えたということはなく、現在も視聴者を楽しませる動画を配信している。

 

 

3・少年革命家ゆたぼん

【発言内容・親からの洗脳の疑いなど】

 

ー炎上のきっかけー

少年革命家という肩書きで「学校は嫌なら行かなくていい!」

という考えのもとなぜ自分が学校に行かないのかなどを話す動画からはじまり、

いわゆるyoutuberというような動画あげている小学生だが、

たまに動画にも出てくる父親らの考えで洗脳されているのではないか

ということで大きな炎上となった。

ーその後ー

現在に至るまで、ちょこちょこ不用意な発言などから炎上することもあるが、

様々な動画をあげ続けている人気youtuberであることに間違いはないと思われる。

 

今年で小学校を卒業する、ゆたぼんの今後が楽しみである。

 

 

4・レペゼン地球 DJ社長

【セクハラ・パワハラプロモーション】

 

ー炎上のきっかけー

ことの発端はyooutuberのジャスミンゆまが自分のツイッターで、

DJ社長にパワハラとセクハラを受けたと告発したことにはじまります。

このツイートが物議を醸し、その後すぐにDJ社長が動画にて謝罪を行いました。

しかし、これらの一連の動きは新曲である「パワハラザホルモン」のプロモーションであることが発覚。

パワハラやセクハラをネタにするのは不謹慎だとしてネットを中心に大炎上しました。

ーその後ー

その後も炎上は勢いを増し、ミュージックビデオに出ていた

「マキシマムザホルモン」にも批判が飛んだり、

西武ドームで予定していたワンマンコンサートが

急遽中止になるなどの影響がありました。

 

 

5・ワタナベマホト

【暴行】

 

ー炎上のきっかけー

2019年の6月に、当時同棲をしていた女性の顔を

殴ったり踏みつけたりしたとして暴行などの罪で逮捕されていたことが発覚し、

大炎上しました。

ーその後ー

所属事務所であるUUUMが公式に2019年内は

活動を自粛させる処分を下したとの発表がされ、

約半年間謹慎することになります。

 

6・よりひと

【未成年との交際】

 

ー炎上のきっかけー

暴露系のyoutuberであるコレコレにより、

17歳の女性を付き合っていることを暴露されたことにより、

問題が発覚しました。

 

生配信の通話では「付き合っていなかった」「体の関係はない」

などと話していたが、後にそれが嘘であったことが発覚し、

さらに炎上する形となりました。

ーその後ー

物申す系ということもあり、

平常時からそこまで好感度が高いわけではないよりひとですが、

自身のチャンネル内で謝罪することで決着をつける形となりました。

 

 

7・カジサック

【スニーカーを雑に扱う】

 

ー炎上のきっかけー

自身の動画のスタッフであるヤスタケに対するドッキリの中で炎上。

 

スニーカーマニアであるヤスタケのスニーカーをスニッカーズに変えるという

内容のドッキリだったのですが、そのスニーカーの扱いの悪さから、

その動画をみたコレクターからの批判が集中、炎上する流れとなりました。

ーその後ー

好感度が敏感なテレビの人間らしく、すぐに動画内で謝罪。

それに加えて新しいスニーカーをスタッフのヤスタケに

プレゼントすることで鎮火しました。

 

 

8・えむれなチャンネル

【嘘の報告】

 

ー炎上のきっかけー

「嬉しいご報告があります!!!」という動画の中で、

親戚の家で生まれた子犬を飼うことになったというような内容をアップしたのですが、

実際はペットショップで購入したことが発覚し炎上しました。

ーその後ー

発覚後すぐにそれらの内容を認めると同時に謝罪の動画をアップ。

 

なぜかyoutuberはペットショップでペットを飼うと叩かれる傾向にあるため、

それを避けるための嘘とのことでした。